量より質にこだわったイチゴ

BUNKAENは神奈川県川崎市の生田地区にあるイチゴ農園。
都市部のコンパクトな農園だからこそ、1つ1つのイチゴに徹底した手入れと品質管理を行い、ピカピカと艶のある高品質なイチゴが育ちます。
また、生産者とお客様との距離が近いため、通常の流通経路では傷んでしまう位柔らかく熟した、完熟イチゴをその日の朝に販売する分だけ摘み取ります。
量より質にこだわった、BUNKAENならではのイチゴをお楽しみください。

【営業時間】

2023年12月31日より販売開始します!
(当面の営業は不規則になるため、詳細はSNSにてご確認ください。)

  • 午前10:00~12:00 / 午後13:30~16:00
    ※イチゴが売り切れ次第closeとなります。

    ※来シーズンは変更になる可能性があります。
詳細はこちら

量より質にこだわったイチゴ

BUNKAENは神奈川県川崎市の生田地区にあるイチゴ農園。
都市部のコンパクトな農園だからこそ、1つ1つのイチゴに徹底した手入れと品質管理を行い、ピカピカと艶のある高品質なイチゴが育ちます。
また、生産者とお客様との距離が近いため、通常の流通経路では傷んでしまう位柔らかく熟した、完熟イチゴをその日の朝に販売する分だけ摘み取ります。
量より質にこだわった、BUNKAENならではのイチゴをお楽しみください。

【営業時間】

2023年12月31日より販売開始します!
(当面の営業は不規則になるため、詳細はSNSにてご確認ください。)

午前10:00~12:00 / 午後13:30~16:00
※イチゴが売り切れ次第closeとなります。

※来シーズンは変更になる可能性があります。

詳細はこちら

完熟してから収穫

しっかりお味の乗った完熟イチゴを「収穫したすぐその日に食べてもらいたい」という思いから、しっかりと熟した状態で収穫を行います。 その為、酸味は少なめで小さなお子様でも食べやすく、芯のないとろけるような食感が特徴です。
店頭での棚持ち性を重視したイチゴと違った、実った状態で可能な限り赤く、甘みを乗せたイチゴをお楽しみください。

減農薬

目の細かいネットでハウスを覆い外部からの害虫の侵入を抑え、病害虫の発生しにくい温度や湿度など室内環境を自動管理、クリーンな環境作りを心がけています。

更に、アブラムシを食べるテントウムシに代表される害虫の天敵製剤の導入やいちご自体の免疫力を上げ病害虫に負けない株をつくるため沢山の菌の力を活用した農法を取り入れ、化学農薬の使用を控えるよう努めています。

徹底した品質管理

コンパクトなサイズの農園の為、苺一株一株にスタッフが手入れをしっかり行うことができます。 その為、それぞれの苺株の生育状態に応じた肥料の調整や収穫、病害虫被害を早期発見が可能となり、お味のしっかり乗った苺を実ってもらえるよう、苺株を常にベストコンディションに保つよう努めています。

更に令和5年(2023年)より、肥培管理にAIを導入。生産者、AIの2つのブレーンにより、人だけでは到底できないきめ細やかなイチゴのお世話を行い、高品質なイチゴ作りを進めています。

ハウス内は床面の清掃を実施。地上から約1メートルの高さにイチゴが実るように設計した高設イチゴベッドを導入しているため、イチゴに埃が掛かりにくく、きれいで安心な苺をご提供出来る様、栽培を心がけています。

※グラフは園主による独自の感想です

知っててほしいイチゴの話

BUNAKENでは毎シーズン12月末頃~6月中頃までイチゴを収穫します。

この約6ヵ月間、季節は真冬~春(初夏)と移り変わります。

ビニールハウスでイチゴ栽培をしてますが、季節ごとに環境(日差し・日の長さ・気温・湿度等)が変化する為、イチゴのサイズや食味、日持ち性などが変化します。

季節ごとの特徴を園主ならではの視点でグラフにしました。

季節の移り変わりを楽しんでいただき、お客様それぞれのベストシーズンを見つけて頂けたらと思います。

※BUNKAENではお客様一人一人好みが違う為、いつが一番美味しいという表現は控えております。

完熟してから収穫

しっかりお味の乗った完熟イチゴを「収穫したすぐその日に食べてもらいたい」という思いから、しっかりと熟した状態で収穫を行います。 その為、酸味は少なめで小さなお子様でも食べやすく、芯のないとろけるような食感が特徴です。
店頭での棚持ち性を重視したイチゴと違った、実った状態で可能な限り赤く、甘みを乗せたイチゴをお楽しみください。

 

減農薬

目の細かいネットでハウスを覆い外部からの害虫の侵入を抑え、病害虫の発生しにくい温度や湿度など室内環境を自動管理、クリーンな環境作りを心がけています。

更に、アブラムシを食べるテントウムシに代表される害虫の天敵製剤の導入やいちご自体の免疫力を上げ病害虫に負けない株をつくるため沢山の菌の力を活用した農法を取り入れ、化学農薬の使用を控えるよう努めています。

徹底した品質管理

コンパクトなサイズの農園の為、苺一株一株にスタッフが手入れをしっかり行うことができます。 その為、それぞれの苺株の生育状態に応じた肥料の調整や収穫、病害虫被害を早期発見が可能となり、お味のしっかり乗った苺を実ってもらえるよう、苺株を常にベストコンディションに保つよう努めています。

更に令和5年(2023年)より、肥培管理にAIを導入。生産者、AIの2つのブレーンにより、人だけでは到底できないきめ細やかなイチゴのお世話を行い、高品質なイチゴ作りを進めています。

ハウス内は床面の清掃を実施。地上から約1メートルの高さにイチゴが実るように設計した高設イチゴベッドを導入しているため、イチゴに埃が掛かりにくく、きれいで安心な苺をご提供出来る様、栽培を心がけています。

知っててほしいイチゴの話

※グラフは園主による独自の感想です

BUNAKENでは毎シーズン12月末頃~6月中頃までイチゴを収穫します。

この約6ヵ月間、季節は真冬~春(初夏)と移り変わります。

ビニールハウスでイチゴ栽培をしてますが、季節ごとに環境(日差し・日の長さ・気温・湿度等)が変化する為、イチゴのサイズや食味、日持ち性などが変化します。

季節ごとの特徴を園主ならではの視点でグラフにしました。

季節の移り変わりを楽しんでいただき、お客様それぞれのベストシーズンを見つけて頂けたらと思います。

※BUNKAENではお客様一人一人好みが違う為、いつが一番美味しいという表現は控えております。

毎朝採れたての完熟イチゴ

BUNKAENではスタンダードな『紅ほっぺ』から、流通量の少ない『スターナイト』、『ほしうらら』等多数の品種を取り扱っています。
また、しっかりと熟したイチゴを食べて頂きたい為、定休日を除く毎朝収穫を行い、ハウス隣接の直売所で採れたてのイチゴの販売を行っています。

※品種により前日に収穫、熟成させてからご提供するものも御座います。

詳細はこちら

専用容器で送る完熟イチゴ

BUNKAENではイチゴのギフト発送も承ります。
イチゴの傷みにくい専用容器を使い、青めの若いイチゴを送るのではなく、しっかり熟した状態で発送できるようにひと手間加えています。
大切な方へBUNKAENの拘りイチゴを届けてみませんか?

詳細はこちら

毎朝採れたての完熟イチゴ

BUNKAENではスタンダードな『紅ほっぺ』から、流通量の少ない『スターナイト』、『ほしうらら』等多数の品種を取り扱っています。
また、しっかりと熟したイチゴを食べて頂きたい為、定休日を除く毎朝収穫を行い、ハウス隣接の直売所で採れたてのイチゴの販売を行っています。

※品種により前日に収穫、熟成させてからご提供するものも御座います。

詳細はこちら

専用容器で送る完熟イチゴ

BUNKAENではイチゴのギフト発送も承ります。
イチゴの傷みにくい専用容器を使い、青めの若いイチゴを送るのではなく、しっかり熟した状態で発送できるようにひと手間加えています。
大切な方へBUNKAENの拘りイチゴを届けてみませんか?

詳細はこちら

▼住所

〒214-0032
神奈川県川崎市多摩区枡形1-8-12

▼電話受付

営業日の10:00~12:00/13:30~16:00
090-4373-1583

▼定休日

月曜日・金曜日
※イチゴの生育により変更になる場合がございます。
詳細はFacebookをご確認ください。

▼パーキング

BUNKAEN専用駐車場はご用意がございません。お手数ですが、近隣のコインパーキングをご活用ください。